施工事例 3匹の愛犬と快適に暮らすサロンとアトリエのある家

3匹の愛犬と快適に暮らすサロンとアトリエのある家
  • 3匹の愛犬と快適に暮らすサロンとアトリエのある家
  • 3匹の愛犬と快適に暮らすサロンとアトリエのある家
  • 3匹の愛犬と快適に暮らすサロンとアトリエのある家
  • 3匹の愛犬と快適に暮らすサロンとアトリエのある家
  • 3匹の愛犬と快適に暮らすサロンとアトリエのある家

土間リビングは人が集まるサロン。
ワンコの服のオーダーに訪れるお客さんとの打合せもこのスペースで。
プライベートゾーンのキッチンとは可動壁で仕切れる仕様になっている。

外観はシンプルにワントーンでまとめた。

ミシンや資料を並べたり、材料の裁断をする時に、コの字型に配されたカウンターテーブルが便利。
裁縫用の糸や瓶に入れたパーツもインテリアのように収納。

奥さまのアトリエの上部はご主人の書斎。
それぞれに過ごしていても吹き抜けを通して、お互いの様子がわかる。

来客も使う1階のトイレ、洗面。
手洗いは船内をイメージした照明や鏡で、マリンテイストに。
そこから先はプライベートゾーン。鍵付きの扉で閉め切ることができる。

2階には、完全プライベートのセカンドリビングを。
仕切りの壁がない、開放感のあるスペースになっている。

キッチンはご主人の聖域!?
作業の手を休められない奥さまに代わって、食事の支度をすることも。
黒板にはイベント情報を書いて訪れた人にお知らせしたり、ホームパーティの際にはメニューボードとして使ったり。

リビングから段差なしで直通のウッドデッキは、友人が愛犬を連れてきた時に、ドッグランのように遊べるスペース。

コンセプト

犬用の帽子や服の制作・販売を行っている奥さまにとって、アトリエのある新居は念願。
玄関を入ると大きな土間リビング。
吹き抜けで繋がる2階には、プライベートリビングとご主人の書斎。
「自分で間取り図を作って相談しました」と話す、どこからでも家の中の様子がうかがえるようにしたいというご主人の希望。
さらに、愛犬3匹と快適に暮らすために随所に施した工夫。
デザイン性と愛犬家住宅の知識と経験が希望を叶えてくれた。

奥さまが英会話教室も開いているため、なにかと人が集まる御自宅。
そのため、プライベートとパブリックのスペースは仕切る必要も。
客人がいる時、友人が集まる時、夫婦二人で過ごす時、ご主人と奥さまがそれぞれで過ごす時と、開放的でありながら、巧みに空間を使い分けることができる家だ。

延床面積
134.14㎡ (40.50坪)
敷地面積
384.79㎡(116.39坪)